PS4『Call of Duty: Black Ops Cold War』、PS5版への後方互換に対応


PS4『Call of Duty: Black Ops Cold War』の予約が開始され、PS5版への後方互換に対応していることが明らかになりました。

デジタル版では、アップグレードオプションが付属。パッケージ版はPS Storeからアップグレード可能で、PS5起動時にディスクが必要です。PS5のディスクレスモデルでは不可能となっています。

内容:
– Call of Duty®: Black Ops Cold War本編
— PS4™版ゲーム本編を収録
— 発売時にはPS5™の後方互換機能でプレイ
– Confrontation武器パック

Black Opsの正式な続編となるCall of Duty®: Black Ops Cold Warの舞台は、1980年初頭の各国が覇権を争う激動の冷戦時代。迫力のシングルプレイヤーキャンペーンでは、目に映るその全てが真実とは限らない。プレイヤーは歴史上の人物達と出会い、過酷な真実に直面しながら、東ベルリン、ベトナム、トルコ、ソビエトKGB本部など世界中の象徴的な場所で戦いを繰り広げていく。

https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP9201-CUSA24268_00-CODCWSTANDARD001?emcid=so-st-256536&utm_medium=&utm_campaign=&utm_source=&utm_term=so-st-256536&utm_content=

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。