『有翼のフロイライン Wing of Darkness』の発売日が2021年2月25日に決定


クラウディッドレパードエンタテインメントは、ハイスピード3D STG『有翼のフロイライン Wing of Darkness』を2021年2月25日にリリースすると発表しました。対応機種:PlayStation 4、Nintendo Switch、PC(Steam)。
価格は、ダウンロード版が2980円、パッケージ版が3480円、特別限定版が8980円。

本作品は、未知の飛行物体である“ブランカー”と戦う少女たちの姿を、実際にプレイヤーがフロイラインを操作し、美しく描写された空を縦横無尽に駆け回り、尽きることのない弾薬で敵を破壊する爽快感あふれるシューティングパートと、美麗な3Dの描画を用い、主人公である2人が語り部として、それぞれの視点から戦争を、ストーリーをフルボイスで語るカットシーンパートの2つで描いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。