『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』シリーズの原作者・マイディーさんが死去


『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』シリーズの原作者・マイディーさんが亡くなったことが伝えられました。

「光のお父さん」シリーズは、60歳を過ぎたゲーマーの父にオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」で親孝行するため、自分の正体を隠して親子で冒険を繰り広げるという内容。ブログ「一撃確殺SS日記」内の日記を原作にドラマ化・映画化・書籍化されました。

かねてより、がん闘病中でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。