「MotoGP」シリーズの最新作『MotoGP 21』が5月13日に発売

  • PS4

バイクレースゲーム「MotoGP」シリーズの最新作『MotoGP 21』が国内で5月13日に発売されることが発表されました。パッケージ版はPS4のみで、ダウンロード版はPS4 / PS5 / Xbox / Xbox series X|S / Nintendo switch / PC(DMM GAME PLAYER)。Nintendo switch、PC版は機能限定版のため、オンラインは非対応。

「MotoGP」シリーズは、世界最高峰のバイクレース「MotoGP」のオフィシャルゲーム。

■2021年度の全オフィシャルチーム、サーキットが登場!
本作では、MotoGP、Moto2、Moto3、レッドブルMotoGPルーキーズカップ、MotoEに参戦するすべての公式チームとレーストラックが登場します。更に、歴代レジェンドライダー40名とその搭乗車両も収録しており、手に汗握る数々の名場面を再現可能です!

■マネージャーキャリアモードで自分だけのチームを作り上げよう!
前作『MotoGP 20』でもご好評いただいた「マネージャーキャリアモード」は本作でも健在!
マネージャーの立場でチームを監修し、チームを率いてチャンピオンシップの頂点を目指しましょう。

■更なるリアルを求めて、数多くの新機能を追加!
バイクやライダーの細かなディテールの進化は勿論のこと、新たに実装された「ロングラップペナルティ」や「使用可能エンジン台数制限」などに加え、「サスペンションシステム」の改良によるバイクの挙動再現度の増加、果てはタイヤの消耗やブレーキの温度管理など、ファンにはたまらない要素を限りなく詰め込みました。

公式サイト
https://motogp21.games.dmm.com/

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。