海洋交易シミュレーション『ポート ロイヤル4』が9月2日に発売


Kalypso Media Japanは、17世紀のカリブ海を舞台にした海洋交易シミュレーション「ポート ロイヤル」シリーズの最新作『ポート ロイヤル4』を、2021年9月2日(木)に発売することを発表しました。

対応プラットフォームは、PlayStation 5、PlayStation 4、Nintendo Switch。PS5版は世界に先駆け日本先行発売。

トレーディング・シミュレーションをネクストレベルへ引き上げるシリーズ最新作
ポルトガル、スペインによる新航路や新大陸の発見を皮切りに、ヨーロッパの主権国家(オランダ、イギリス、フランス)が海外進出を果たした大航海時代。
各国は17世紀より本格的な植民地獲得競争に乗り出し、カリブ海はその覇権争いの舞台となりました。
ポート・ロイヤルは、「世界で最も豊かで最もひどい町」との異名をとる港町。
バッカニア(海賊)たちが略奪した宝物を持ち込み消費する場所としても有名でした。
本作『ポート ロイヤル4』は、大航海時代のカリブ海において、交易や港町の開発、タクティカルなターンベースの海戦により富や名誉を勝ち取っていく海洋交易シミュレーション。
2013年の『ポート ロイヤル3』以来じつに8年ぶりのリリースとなるシリーズ最新作で、奥深いトレーディング・シミュレーションの世界を新たな高みへと導きます。

ゲームの仕組み
プレイヤーは植民地国の総督となり、交易と海戦により経済勢力圏を拡張し、領土支配を強めていきます。植民地の開拓に欠かせないのは、何よりも「資金」。交易により収益を得て港町を開発しましょう。カリブの島々に点在する町で物資を安く仕入れて高く売るという基本的な交易はもちろん、風土に根ざした生産施設を建設し、産業を発展させることで収益を生み出しましょう。交易がスムーズに進まない場合は、交易か、撤退かを選択。交易を推し進める場合はターンベースの海戦に持ち込み、船長や特殊能力、大砲を駆使して艦隊を勝利に導きましょう。

■カリブ海に広がる60の都市に、ラム酒や贅沢品を生産するための25の生産拠点を含む50の建物を用意
■街の建物を建設することで市民の幸福度を管理し、生産性を向上
■ズームアウトでカリブ海の半分を一度に見渡し、領地拡大の戦略を練り、ズームインで船を戦場に派遣
■17世紀の歴史を再現した海賊船を含む18種類の軍艦をアンロック可能
■敵国や海賊と繰り広げる最大8隻vs8隻のターンベース制の手に汗握る海戦
(前作『ポート ロイヤル3』まではリアルタイムバトル)

3つのゲームモード
チュートリアル
「サミーの航海学校」でカリブ海の冒険を成功に導くための基本を習得する10章から成るチュートリアル。安心の日本語解説で操作の基本から船団管理、交易、海戦にいたるまでのハウツーを遊びながらマスターできます。

キャンペーン
大航海時代に覇権争いを行ったスペイン、イングランド、オランダ、フランスの列強各国と、冒険家、商人、バッカニア、海賊の4つの属性からキャラクターを選択してストーリーを進行。国ごとに時代が異なり、1589年から始まる「イングランド編」ではスペインとの敵対関係がフォーカスされるなど、植民地勢力の変遷なども楽しみながらプレイすることができます。

フリーゲーム
自由に遊べる国別チャレンジ。キャンペーン同様に国を選択し、4つの属性から1キャラクターを選択。国の規模やホームタウンの拠点、資金やゲーム難易度などをカスタマイズして進行することが可能です。国ごとに強みと弱みがあり、住民を増やすのに優位な国(スペイン)、戦艦の製造に長けた国(イングランド)など、特徴を生かした戦略が求められます。

覇権を握るのは、あなた。この夏、カリブの絶対王者になろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。