『ウォッチドッグス レギオン』のタイトルアップデート4.5が配信開始


ユービーアイソフトは、『ウォッチドッグス レギオン』(PS5/PS4/Xbox Series/Xbox One/PC)のタイトルアップデート4.5を配信を開始しました。

今回のアップデートでは、PC版にてアルファ版の新たなPvEモードである「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」が搭載。
「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」は、ロンドンの街を徘徊するアンデッドや敵対する人間の迫りくる脅威に対し、“誰でもいいから生き残る”という、ローグライクなプレイが可能。
ソロプレイはもちろん、最大4人の仲間と協力して脱出ポイントに到達するための戦略を練り、道中でより多くの物資を確保する必要があります。プレイヤーは敵をせん滅するためのビースワームや、脅威から逃れるためのARクローク、タレットを装備したコンバットスパイダーボットなどの能力を使用することができます。

このアップデートには、シングルプレイヤーキャンペーンとオンラインモードに無料コンテンツが含まれています。

オンラインモード
タクティカルOP 2: 「OMNIプロジェクト」は、ロンドン市民のオプティックデバイスが脳に悪影響を与えている原因を突き止めるために、4人のチームで戦略を練って極秘プロジェクトに潜入する高難易度ミッション

シングルプレイヤーキャンペーンとオンラインモードの両方
・みんな大好きヘレンおばあちゃんの無料ダウンロード(6月15日配信)
・新世代機ではパフォーマンスモードにより60FPSを実現
・PS5とPS4、Xbox Series X/SとXbox Oneでのクロスプレイ
・衣装や武器のスキンなどが手に入る、新しいフリーリワードトラック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。