【State of Play】PS5『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』の発売日が9月24日に決定


本日7月9日に公開されたプレイステーションの情報番組「State of Play」にて、PS5『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』の発売日が2021年9月24日に決定したことが発表されました。

『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』の新コンテンツは、PS4版の発売後に、新たに開発したもので、これまで明かされなかったストーリーの背景が感じられる追加ミッション、徹底してハイスコアに挑戦できる訓練場、最速タイムを競えるレース場など、『DEATH STRANDING』の世界観の奥行や、さらにはゲームプレイの幅を広げる追加要素をふんだんに導入。

そして、PS4版のセーブデータ引き継ぎに対応し、PC版『DEATH STRANDING』に導入された『Half-Life』や『サイバーパンク2077』のコラボ仕様は、『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』に含まれているとのこと。

PS4版購入者は、1,100円(税込)でPS5版『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT デジタルデラックスエディション』にアップグレード可能となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。