シリーズ最新作『コール オブ デューティ ヴァンガード』は11月5日に発売


Activision Blizzardは、Sledgehammer Gamesが開発を担当するCoDシリーズ最新作『コール オブ デューティ ヴァンガード』(PS5/PS4/Xbox Series/Xbox One/PC)を、2021年11月5日に発売することを発表しました。

第二次世界大戦を舞台に、4人の英雄の物語が描かれる。マルチプレイモードでは20以上のマップが登場し、最大16人のプレイヤーが2名1チームとなって、トーナメント形式で戦っていく「Champion Hill」が新モードとして登場。Treyarch Studiosが開発するゾンビモードもあり、「Call of Duty: Black Ops Cold War」の前日譚が描かれ、「Warzone」も新マップの登場も予定されています。

4人の英雄は以下の通り
・英国陸軍、第9パラシュート大隊、アーサー・キングスリー軍曹
・赤軍、第138ライフル師団、ポリーナ・ペトロワ中尉
・アメリカ海軍、第6偵察隊、ウェイド・ジャクソン中尉
・英国第8軍、オーストラリア第9歩兵師団、第20大隊、ルーカス・リグス一等兵

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。