PS5版『DEATH STRANDING』、小島秀夫氏の希望は「エクステンデッド・エディション」


9月24日に発売を予定しているPS5用ソフト『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』にて、ゲームクリエイターの小島秀夫氏は、商品名が自身の本意ではなく、希望は「エクステンデッド・エディション」だったことを明らかにしました。

また、小島氏自身が編集したファイナルトレーラーは9月上旬ごろ公開を予定しているとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。