ウイイレ最新作。基本プレイ無料『eFootball 2022』は9月30日に配信


KONAMIは、サッカーゲーム最新作『eFootball 2022』を9月30日に配信することを発表しました。対応機種は、PlayStation 5、PlayStation 4、Xbox Series、Xbox One、PC。基本プレイは無料のアイテム課金制。

また、今秋にモバイル版『eFootball ウイニングイレブン 2021』をアップデートし、『eFootball 2022』を配信。

配信開始となる9月30日(木)からは、実在する強豪チームでオフラインの対人戦や対AI戦が行える「トライアルマッチ」や、ミッションをクリアすることで報酬が得られるオンラインの「イベント」が楽しめる。そして、今秋に予定しているアップデート後には、選手の育成や自分で作成したオリジナルチームでの対戦が可能になる他、家庭用ゲーム機・PC間での対戦が可能になるクロスプラットフォームマッチを実現。

さらに、同日に遊びの中心となる「eFootball World」が始動。「eFootball World」では、実在する強豪チームを使用して試合を楽しむ「オーセンティックチーム」(9月30日よりプレー可能)、選手獲得や育成を行いながらオリジナルチームを強化する「クリエイティブチーム」(今秋アップデートで追加搭載)で世界中のライバルとの対戦やさまざまなイベントを楽しむことができるという。

公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。