M.2 SSDによるストレージの拡張に対応するPS5システムソフトウェアアップデートが9月15日に配信


ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation 5の大型システムソフトウェアアップデート第2弾を明日9月15日に配信することを発表しました。

今回のアップデートでは、UXの向上やテレビ内蔵スピーカーでの3Dオーディオ対応。M.2 SSDによるストレージの拡張に対応し、PS5およびPS4のゲームやメディアアプリをM.2 SSDにインストールすることや、M.2 SSDから直接起動することが可能になる。

さらに、モバイル向け機能の拡張も予定しており、「PS Remote Play」アプリをWi-Fi環境だけでなくモバイルデータ通信でも利用可能になるほか、来週9月23日(木)からはPS5のシェアスクリーン画面をPS Appからも視聴可能なアップデートを予定している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。