iPhone 13、新型iPad mini、Apple Watch Series7が発表


Appleは、2021年9月15日午前2時から行われた“Apple Event”にて、新型スマートフォン「iPhone 13シリーズ」と新型iPad/iPad mini、Apple Watch Series 7を発表しました。

iPhone 13/miniは、プロセッサは新型の「A15 Bionic」で、従来モデルから最大で50%のパフォーマンス向上。128GB、256GB、512GBのストレージで展開され、新しい超広角カメラでより明るく、新しい手ブレ補正も搭載。

iPhone 13

iPhone 13 Pro/Pro Maxは、プロセッサはiPhone 13/miniと同じA15 Bionicだが、GPUコアが1基増えて6コア構成。ディスプレイサイズはiPhone 13 Proが6.1インチ、Pro Maxが6.7インチ、ProMotinonに対応しフレームレートが120Hzまで対応。カメラは広角、超広角、望遠の3つが搭載され、すべてナイトモード対応。ストレージは、128GB、256GB、512GBに加えて1TBが登場。バッテリーはiPhone 13 Proは1.5時間、Pro Maxが2.5時間長くなっている。

iPhone 13 Pro

iPadは、A13 Bionicチップ搭載し、従来モデルよりグラフィック性能は20%アップ。12MPの超広角カメラを搭載し、1200万画素と画質が向上。

iPad

iPad miniは、A15 Bionicを搭載し、5G対応。8.3インチディスプレイで画面の縁が狭くなった。横向きステレオのスピーカーを搭載。

iPad mini

Apple Watch Series 7は、本体のサイズをほとんど変えずに、縁が1.7mmと40%薄く細くなり、Series 6から約20%画面領域拡大。ディスプレイは、エッジが丸くなり、割れにくく耐久性を強化。Series 6 より33%早く充電する。

Apple Watch Series 7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。