eスポーツ大会「ARCREVO 2021」が世界の3つの地域にて開催


アークシステムワークスは、世界規模の大会『ARCREVO 2021』を、シリーズ最新作『GUILTY GEAR -STRIVE-』を種目タイトルとして、「日本・韓国」「北米」「EMEA(欧州・中東・北アフリカ)」の3地域にて開催することを発表しました。各リージョンの予選は、すべてオンライン形式にて実施。

『ARCREVO』は2013年から続くアークシステムワークスの格闘ゲームイベント。2019年には『ARCREVO WORLD TOUR』として初の世界を横断する規模の大会を敢行。2020年の『ARC WORLD TOUR 2020』は、新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的な感染拡大を受け開催中止となったが、初のオンライン大会『ARCREVO ONLINE 2020』へと形を変えての開催されました。

●『ARCREVO 2021』開催スケジュール(現地時間にて記載)

ARCREVO Japan & Korea 2021
予選:2022年2月予定
決勝:2022年2月下旬予定

ARCREVO America 2021
予選:2021年12月11日開始予定
決勝:2022年3月19日予定

ARCREVO EMEA 2021
予選:2021年10月末開始予定
決勝:2022年2月中旬予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。