開発スタジオBluepoint GamesがPlayStation Studiosファミリーに


ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、リメイク作品『Demon’s Souls』やPS4『ワンダと巨像』、リマスター版『アンチャーテッド コレクション』の開発を担当した「Bluepoint Games」をPlayStation Studiosファミリーの一員になったことを発表しました。

このたび、正式にPlayStation Studiosの一員に加わることとなり、非常に喜ばしく思っています。

Bluepoint Gamesは、2006年にテキサス州オースティンに設立されました。現在では70人近くの優れたクリエイターが所属するチームとなり、今もなお成長を続けています。この15年間でスタジオは確実に成長を遂げましたが、常に限界に挑戦し、最高品質を追求しつつも楽しみながらゲームを製作するという理念に変わりはありません。 この理念を重視することが当社の成功につながっており、PlayStation Studiosも同様の理念とビジョンを共有していることに喜びを感じています。

PlayStation®にはゲーム業界を代表する作品がたくさんあり、私たちにとって、名作ゲームを新たなプレイヤーにお届けできることは何よりの喜びです。 PlayStation Studiosの一員になることで、私たちのチームはクオリティーの水準をさらに高め、今まで以上にインパクトのある作品をPlayStationコミュニティーにお届けします。

長年応援してくださっている皆さんに感謝を申し上げます。Bluepoint Gamesの歴史に新たな1ページが加わり、さらに多くの素晴らしいゲームを届けできることを楽しみにしています!

マルコ・スラッシュ Bluepoint Games 社長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。