『バイオハザード ヴィレッジ』の全世界販売本数が500万本を突破。


カプコンは、サバイバルホラー『バイオハザード ヴィレッジ』(PS5/PS4/Xbox Series/Xbox One/PC)の全世界販売本数が、500万本(ダウンロード販売実績を含む)を突破したと明らかにしました。

前作となる累計1,000万本を突破した『バイオハザード7 レジデント イービル』を上回るペース。

前作を凌駕するスケール感やホラーゲームの範疇を超えたストーリー性が特徴の『バイオハザード ヴィレッジ』では、プレイヤーは再び主人公のイーサンとなり、娘を救出するために不気味な寒村に挑む。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。