『eFootball 2022』、11月11日予定のアップデート配信(バージョン1.0.0)を2022年春へ延期。スターターパックの販売も中止


コナミのサッカーゲーム最新作『eFootball 2022』にて、2021年11月11日に予定していたアップデート配信(バージョン1.0.0)を2022年春へ延期すること、またアップデート(バージョン1.0.0)後にのみゲーム内で使用できるアイテムをセットにしたスターターパック「eFootball 2022 Premium Player Pack」の販売を中止することを発表しました。今秋に予定のモバイルゲーム「eFootball 2022」のアップデート配信も2022年春へ延期。

アップデート配信では、自分だけのオリジナルチームを強化して遊ぶ新モード「クリエイティブチーム」の搭載などを予定していました。

「eFootball 2022 Premium Player Pack」の販売中止に伴い、予約購入された方は、各対応機種の返金手続きに基づいて、代金を順次返金していくとのことです。

なお、11月5日以降順次、不具合修正アップデートとなる「バージョン0.9.1」の配信は行われる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。