1対7の非対称型アクションゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』が2022年発売


バンダイナムコエンターテインメントは、『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』を2022年に発売することを発表しました。対応機種は、PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox One/STEAM。

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』は、「ドラゴンボール」の代表的なライバルたち「レイダー」と、超戦士のようなパワーを持たない非力な一般市民「サバイバー」に分かれて、1対7で繰り広げる非対称型アクションゲーム。

サバイバーの目的は、強力なレイダーの目をかいくぐりフィールド上から脱出すること。一方、レイダーの目的は、サバイバーの脱出を阻止し、全員を倒すこと。
プレイヤーはどちらかを選択し、それぞれのスキルやアイテムを駆使して勝利を目指す。

また、本作はドラゴンボール ゼノバース2と世界観を共有しており、実際にゲーム内でもセーブデータを介した連動を予定しているとのことです。

そして、クローズドβテストを近日開催予定とのことなのでチェックしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。