『コール オブ デューティ ヴァンガード』&『Warzone』、「The Pacific」のシネマティックトレーラーが公開


『コール オブ デューティ ヴァンガード』&『Warzone』にて、12月9日に開始されている「The Pacific」のシネマティックトレーラーが公開

ストーリー:
“あの頃は単純だった、だが仕事は決して終わっていない。”- ブッチャー大尉

1984年8月24日、Downtown Verdansk の地下深くで、スティッチを始末した CIA の精鋭タスクフォースが第二次世界大戦中のドイツ軍のバンカーを発見します。
地下通路内の侵入者らしき声をたどっていくと、そこには往年の情報が詰まったバンカーがあり、隠密性に欠けるタスクフォースをあざ笑うブッチャー大尉のなじみのある声が聞こえてきます。
第二次世界大戦中、イギリスの特殊作戦執行部(SOE)の責任者であったブッチャーは、戦争後に逃亡した枢軸軍を完全に排除するため、原型となった Vanguard(S.O.T.F.001)をはじめとする複数の特殊作戦タスクフォース(S.O.T.F.)を創設しました。アドラー、ウッズ、メイソン、ハドソンは、ペルセウスを完全に根絶やしにするという自分たちの任務と重なるこの話を聞くために一時的に休戦し…
そして、全ては太平洋から始まったということを知ることとなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。