ダンジョン農地化ローグライトゲーム 『くちなしアンプル』が2月3日に発売


PLAYISMは、本日開催されたオンラインイベント「PLAYISM Game Show 2022」のなかで、CAVYHOUSEが開発するダンジョン農地化ローグライトゲーム「くちなしアンプル」を2月3日に発売することを発表しました。対応機種は、PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch。

『くちなしアンプル』 概要
『くちなしアンプル』は、「毎回変わるダンジョンを農地として育てる」という斬新なコンセプトのもと開発された作品です。
本作の開発元CAVYHOUSE前作である、“臓物をクリックして育てて収穫する”『わすれなオルガン』の世界からさらに10年ほどさかのぼった物語が描かれます。『わすれなオルガン』で「お師匠」だった錬金術師のイレーヌが、本作『くちなしアンプル』の主人公となります。

インディーゲームには珍しく、キャラクターは豪華フルボイス対応。主人公イレーヌのCVは『美少女戦士セーラームーン Crystal』のセーラーヴィーナス/愛野美奈子役などで有名な声優「伊藤静」氏を起用しています。

公式サイト:
https://playism.com/game/the-sealed-ampoule/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。