『原神』、Ver.2.5アップデートを2月16日に実施。プロモーションビデオを公開


miHoYoは、オープンワールドRPG『原神』のVer.2.5「薄櫻が綻ぶ時」のアップデートを2月16日に実施することを発表しました。

Ver.2.5にて、 新キャラクター「八重神子(雷)」が、 期間限定イベント祈願にて登場予定。また、新たな伝説任務、雷電将軍の伝説任務「天下人の章」第二幕と、 八重神子の伝説任務「仙狐の章」第一幕を開放予定。本任務では、 雷電将軍と八重神子のキャラクターストーリーを体験することができます。また「天下人の章」第二幕では、 “謎の新ボス”が登場するとのことです。

★5 八重神子(やえみこ)
CV:佐倉綾音

◇神の目:雷
◇武器:法器

鳴神大社の宮司様であり、 「八重堂」の編集長。 華やかな見た目の裏には、 思いもよらぬ知性と奸智が隠されている。
八重神子は、 元素スキル「野干役呪・殺生櫻」を発動すると、 素早く移動し、 「殺生櫻」を1株残す。 元素爆発「大密法・天狐顕現」発動時、 周囲の殺生櫻を解放し破壊する。 その後、 天狐雷霆を形成して落とす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。