スパイク・チュンソフト、『ディスコ エリジウム ザファイナル カット』の日本版を今夏発売


スパイク・チュンソフトは、オープンワールドRPG「ディスコ エリジウム」の決定版となる『ディスコ エリジウム ザファイナル カット』の日本版を、PlayStation 5、PlayStation 4、Nintendo Switch向けに今夏発売することを発表しました。

2019年に発売された『ディスコ エリジウム』は、「The Game Awards 2019」で「ベストRPG」を含む4部門でのアワードを受賞。本作は、多数の新要素を追加したタイトル。

『ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット』は、プレイヤーが記憶喪失の刑事となり、殺人事件の謎を解いていくオープンワールドRPG。

テーブルトークRPGをプレイしている感覚のゲームシステムが大きな特徴で、プレイヤーはゲーム内で行動する際、まるでゲームマスターのような存在との対話を通じて様々な選択を行い、ダイスを使ったスキルチェックにより行動の成否判定を行います。また、油絵調のグラフィックが独特の魅力を放ち、虚ろで怪しげな世界観を表現します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。