キツネが撫でられた回数は7510万8000回。『Ghost of Tsushima』、発売から2周年の統計データを公開


Sucker Punch Productionsは、『Ghost of Tsushima』の発売から2周年を祝して、統計データを公開しました。

公開されたデータでは、この2年間の販売本数は973万本、フォトモードで撮影された写真は7800万枚、撫でられたキツネが7510万8000回、一騎討ちが9億9850万回、決闘の回数は5億4080万回、冥人奇譚のプレイ回数は9140万回、温泉の入浴が9476万回、騎乗時間は6437年となっています。

『Ghost of Tsushima』は、日本の対馬を舞台したアクションアドベンチャーゲームで、2020年7月にPS4用ソフトとして発売され、2021年8月20日にPS5/PS4用ソフト『Ghost of Tsushima Director’s Cut』が発売されました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。