gamescom 2022前夜祭「オープニングナイトライブ」で『プロジェクトM』と『The Callisto Protocol』の最新映像を紹介


KRAFTONの独立スタジオUnknown WorldsとStriking Distance Studiosは、8月23日にドイツ・ケルンで開催されるゲームショー「gamescom 2022」の前夜祭「オープニングナイトライブ(Opening Night Live)」ショーケースにて、新作ゲームを紹介することを明らかにしました。

Unknown Worldsは、共同創業者でゲームディレクターのチャーリー・クリーブランド(Charlie Cleveland)氏が直接、サイファイの世界観を背景とする新たなIPのターン制ストラテジーゲーム『プロジェクトM』を初紹介。開発力が証明されているSubnauticaシリーズの制作陣が、年内に早期アクセス(PC)を目標とし開発中です。

そして、SDSのグレン・スコフィールド(Glen Schofield)氏も、オープニングナイトライブのステージに立ち、12月2日にローンチされるサバイバルホラーゲーム『The Callisto Protocol』(PS5/PS4/Xbox Series/Xbox One/PC)の最新映像を紹介する予定です。サバイバルホラー『Dead Space』のクリエイターで、「ホラーエンジニアリング」を導入し開発されたサバイバルホラージャンルの新たな扉を開くものと期待されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。