赤い刀シリーズ3タイトルを収録した横スクロールシューティングゲーム『赤い刀 真』が12月15日に発売


シティコネクションは、横スクロールシューティングゲーム『赤い刀 真』のPS4/Xbox One/Switch版を、2022年12月15日に発売すると発表しました。価格は、通常パッケージ版が4400円、ダウンロード版は3410円、松本大輔さんによるアレンジサントラCD やインスト風アクリルパネルが付属した特装版は6600円(すべて税込)。

『赤い刀 真』は、2011年にXbox 360向けにケイブよりリリースした「赤い刀 真」の移植版。

◆『赤い刀 真』とは
株式会社ケイブより2010年にアーケードでリリースされた横スクロールシューティングゲーム『赤い刀』。和風×ミリタリーの濃厚なビジュアルと、虫麻呂氏による硬派かつ華麗なキャラクターデザイン、そして敵味方陣営に分かれて互いの正義が衝突する、悲劇的でドラマチックなシナリオが特徴です。ルールは複雑ながらやり込み甲斐のあるゲームシステムで、熱狂的なファンを生み出しました。2011 年には家庭用ハードで新システムを盛り込み、ゲーム画面を 16:9 に対応させたモードを追加した『赤い刀 真』が発売されました。

◆収録タイトル紹介

『赤い刀』…2010年にアーケードでリリースされた横スクロールシューティングゲーム。2人同時プレイ可能。
『赤い刀 真』…家庭用向けに画面比率を 16:9 にし、システムを一新。
『絶・赤い刀』…『赤い刀』のシステムを基にバランス調整、画面比率を 16:9 に。

本作は上記3タイトルのゲームにくわえて、それぞれモード別で設定を変えて遊べます。

「スコアアタック」…コンティニュー・リスタート不可の一発勝負。通常のプレイとは別にランキングもリプレイも保存できます。
「トレーニング」…ステージや自機の条件を細かく設定して個別に練習できます。
「オンラインランキング」…全世界のプレイヤーとオンライン上でスコア争いに臨めます。
「リプレイ」…ゲーム終了までのプレイデータを録画し保存。再生・一時停止はもちろん、リプレイ途中からゲームプレイを再開する「編集」機能も搭載。
「設定」…ボタンコンフィング、BGM・SE・ボイスの個別ボリューム調整、スクリーンサイズの調整・壁紙の変更など、好みのプレイ環境にカスタマイズできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。