『Destiny 2』新シーズン「望みのシーズン」が開始。『ウィッチャー』とのコラボで「リヴィアのゲラルト」アーマー装飾が登場


11月29日(水)より『Destiny 2』の次期拡張コンテンツ「最終形態」発売前最後のシーズンとなる「望みのシーズン」がスタートしました。

本シーズンではこれまでの物語を引き継ぎ、隠されていたアハンカーラの卵を発見した後の展開が描かれ、その卵を使って希竜リベンとの駆け引きが繰り広げられる。

「望みのシーズン」では、CD PROJEKT REDとのコラボレーションで「リヴィアのゲラルト」が登場。プレイヤーは『ウィッチャー』の「リヴィアのゲラルト」をモチーフにした新たなアーマー装飾で、モンスタースレイヤーになりきることができる。

今回のコラボレーションでは、ゴースト、船、スパロー、エモート、フィニッシャーに加え、クラスごとにテーマ性のある新たなアーマー装飾が登場する。

Destiny 2: 望みのシーズン | リリーストレーラー

Destiny 2: 望みのシーズン | リヴィアのゲラルト × Destiny

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です