『鉄拳7』、李 超狼(リー・チャオラン)が参戦


バンダイナムコエンターテインメントは、『鉄拳7』に李 超狼(リー・チャオラン)が参戦することを発表しました。

PROFILE

李 超狼(リー・チャオラン) Lee Chaolan
格闘スタイル:マーシャル・アーツ
国籍:日本

三島 平八の養子として、三島 一八のライバルとなるべく連れて来られ、幼い頃から一八と同様に帝王学を叩き込まれた李 超狼。
とある理由で三島財閥を追放された李は、ヴァイオレット・システムズというヒューマノイドメーカーの経営に乗り出し成功を収めていた。

その後世界は、平八が頭首に返り咲いた三島財閥と、一八が裏で支配するG社、二大勢力による全面戦争に巻き込まれていった。
どちらの勢力に付くのが得策か世界中が揺れ動く中、平八と一八に対し強い憎しみを持つ李は、独自の路線を歩み始めていた。
それは、三島財閥に反旗を翻したラース・アレクサンダーソンを密かに支援することであった。

李の復讐劇が、静かに始まるのだった。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。