『アサシン クリード ローグ』のリマスター版がPS4とXbox Oneに登場


『アサシン クリード ローグ』のリマスター版『Assassin’s Creed Rogue Remastered』が海外で3月20日にリリースされることが発表されました。対応機種はPS4とXbox One。

ストーリー

1750年代の北アメリカ大陸。若きアサシン、シェイ・パトリック・コーマックはアサシン教団の一員としてアメリカ植民地で自由の為に戦いながら、先駆者の遺跡の情報を集めていた。だが、テンプル騎士団との戦いにおいて、大義のために弱者を仕留めねばならないことに疑問を抱いていた。ある時、先駆者の遺産「エデンのかけら」が保管されている遺跡がリスボンにあることが判明し、シェイは回収の任務に当たる。

しかし、シェイが「かけら」に触れたことで破滅的な災害が引き起こされてしまう。その危険性を目の当たりにしたシェイは、これ以上「かけら」に干渉すべきでないと主張するが、アサシン教団の仲間達からは一蹴される。教団による新たな「かけら」の捜索を阻止すべく強硬手段に出たシェイは裏切り者として追われ、銃弾を受けて大西洋に沈んだ。

だが、シェイはかろうじて死の淵から生還した。アサシン教団の目的を阻止するため、テンプル騎士団と手を組んだシェイは、裏切り者の「アサシンハンター」としてかつての兄弟達に刃を向ける。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。