『バイオハザード RE:2』に過激な「Z Version」が登場


カプコンは、2019年1月25日に発売予定となっている『バイオハザード RE:2』(PlayStation 4/Xbox One/PC)にCEROレーティングZ(18歳以上対象)を準拠した『バイオハザード RE:2 Z Version』も同日に発売すると発表しました。

■バイオハザード RE:2 国内ラインナップ公開!
E3 2018で衝撃のデビューを遂げた『バイオハザード RE:2』。その「RE:2」国内版の予約がいよいよ8月10日よりスタートする。本作ではCEROレーティングD(17才以上推奨)に準拠した表現の『バイオハザード RE:2』 とCEROレーティングZ(18才以上のみ対象)に準拠した表現の『バイオハザード RE:2 Z Version』の2種類をラインナップ。PlayStation 4に向けてはそれぞれのパッケージ版と、さらに豪華なコレクターズ エディションも準備されている。

数量限定特典として、ゲーム内で特別武器「サムライエッジ・クリスモデル」と特別武器「サムライエッジ・ジルモデル」が手に入るプロダクトコードを用意。PS4向けダウンロード版を予約購入した人にはスペシャルテーマもプレゼントされる。

※価格はすべて税抜
【PC(STEAM)】
ダウンロード版:7222円
ダウンロード版(DELUXE EDITION):8148円
【PS4】
ダウンロード版:7222円
ダウンロード版(DELUXE EDITION):8148円
パッケージ版:7800円
パッケージ版(COLLECTOR’S EDITION):2万4800円
【Xbox One】
ダウンロード版:7280円
ダウンロード版(DELUXE EDITION):8180円

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。