『11-11 (イレブン イレブン) Memories Retold』のキャラクターPVを公開


バンダイナムコエンターテインメントは、ダウンロード配信タイトル『11-11 (イレブン イレブン) Memories Retold(メモリーズ リトールド)』のキャラクターPVを公開しました。

映画スタジオ「Aardman」(代表作:『ひつじのショーン』『ウォレスとグルミッド』『チキンラン』)と、ゲーム制作者として著名なYoan Faniseが開発に参加する「DIGIXART」(代表作:『Lost in Harmony』)のタッグで生み出された、油絵テイストの独特なグラフィック。

海外映画のような繊細に紡がれるストーリーを、2人の登場人物の視点で追体験するノンフィクションテイストのアドベンチャーゲームです。銃弾が飛び交う悲惨な戦場や、疲弊した兵士たちがひしめく塹壕など、戦争当時のリアルなシーンを懸命に潜り抜け、プレイヤーはストーリーを進めていきます。

物語の舞台は、第一次世界大戦直下の欧州。1916年11月11日。カナダを出身国とするカメラマンとドイツを出身国とする技師が、それぞれの想いを胸に戦場へと向います。敵対する2人は出逢い、戦争の現実に衝突するのです。

主人公の声優に『ロード・オブ・ザ・リング』主演の「イライジャ・ウッド」を起用。
ロンドンフィルオーケストラやイギリスの合唱団による臨場感のある生演奏で、当時のリアルな舞台を拘り深く再現するなど、見所があふれる作品となっております

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。