『MotoGP 19』が9月26日に発売決定


オーイズミ・アミュージオは、オートバイレースの世界選手権MotoGPの2019年シーズンを収録した公式ゲーム『MotoGP 19』を、2019年9月26日にリリースすると発表しました。対応機種はPlayStation 4、Nintendo Switch。価格はPlayStation 4のパッケージ版が7980円+税、ダウンロード版が7980円(税込)、Nintendo Switchはダウンロード版のみの配信で7980円(税込)。

2019年の公式レーストラック(全19種)や選手の所属チーム情報が更新され、MotoGP、Moto2、Moto3、RedBull MotoGPルーキーズカップの他に、本作から電動バイクでレースをおこなうMotoEが追加参戦。キャリアモードに追加された「プロキャリア」、歴代ライダーで名レースを楽しめる「歴史チャレンジモード」も収録。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。