『サイバーパンク2077』の発売日が9月17日に変更


CD PROJEKT REDは、オープンワールドRPG『サイバーパンク2077』の発売日を2020年4月16日から2020年9月17日に延期することを発表しました。

本作は4月発売に向けて開発を続けてまいりましたが、このたび2020年9月17日に延期させることを決定いたしました。現在、本作はコンテンツが完成しプレイが可能な状態となっていますが、まだ完成には時間がかかる状況です。ナイトシティは、たくさんの物語や場所であふれる巨大な街です。そのスケールや複雑さゆえ、必要となるゲームテストやバグ修正、作り込みの量も膨大です。我々は『サイバーパンク2077』を現世代における、CD PROJEKT REDの最高傑作としたいと考えており、ゲームを完璧な状態で発売するには、あと数ケ月の時間が必要であると判断いたしました。新たな発売日にあわせて、今後定期的に新情報を公開してまいりますので、ご期待ください。本作を応援していただいている皆様に感謝するとともに、ナイトシティでお会いできるのを楽しみにしています。
(共同創業者/マーチン・イウィンスキ & スタジオヘッド/アダム・バドウスキ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。