PS4版『Dragon Marked For Death』が7月22日に配信開始


INTI CREATESは、インティ・クリエイツ総合情報番組『INTI CREATES Live #12』にて、PS4版『Dragon Marked For Death』を7月22日に配信開始することを発表しました。

Dragon Marked For Deathとは
最大4人同時プレイが可能なサイドビュータイプの本格2DアクションRPG。

龍血の一族である主人公たちは、一族の巫女アミカを救出し、故郷を滅ぼした中央国家メディウスに復讐を果たすため、古龍「アトゥルム」と契約し龍の力を手に入れる。

主人公たちはその力を使って街の人たちからの依頼をこなしていく。依頼の内容は敵の討伐だけではなく、船の護衛、宝物の獲得、姫の救出など多岐に渡る。

主人公となるプレイヤーキャラは能力の異なる4人から選ぶことができ、敵を倒し経験値を得ることでレベルアップしていく。

2019年1月31日にSwitch、4月21日にSteamで発売されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。