SIE、世界最大規模の格闘ゲームトーナメント「Evo」を共同買収


世界最大規模の格闘ゲームトーナメント「Evo」が、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)とEndeavorグループによって共同買収されたことが発表されました。

Evoの共同設立者であるTom Cannon氏とTony Cannon氏は、今後もEvoが格闘ゲームコミュニティに対して継続的にサービスを提供し、コミュニティ全体の発展に寄与しつづけるために、アドバイザーとして関与する。

2021年のEvoは、去年同様にオンラインイベントとして実施予定。

参加費は無料で、米国時間8月6日~8日、8月13日~15日に開催を予定。

『鉄拳7』、『STREET FIGHTER V CHAMPION EDITION』、『Mortal Kombat 11 Ultimate』『GUILTY GEAR -STRIVE-』の4タイトルで、それぞれオープントーナメント方式で実施するとのこと。

https://www.sie.com/jp/blog/2021/03/19/welcoming-evo-into-the-playstation-family/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。