SIE、エンジニアリング・ファイナンス部門の変更


ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、“エンジニアリング部門”と“ファイナンス部門”の組織体制および人事の変更を発表しました。

●エンジニアリング部門の変更について
2021年1月22日(金)にソニー株式会社から発表のとおり、小寺 剛はSIEの副社長を退任し、4月1日(木)付でソニーグループ株式会社のデジタルトランスフォーメーション戦略、情報システム、情報セキュリティ担当に就任いたします。小寺はSony Network Entertainment(現プレイステーション?ネットワーク)の設立を通じて2011年にプレイステーションのデジタルトランスフォーメーションに着手し、自身のチームを率いてプレイステーション ネットワークのインフラ整備やプレイステーション4およびプレイステーション5のUXなど、数々のデジタルイノベーションをもたらしました。

現プラットフォームプランニング&マネジメントのシニア・ヴァイス・プレジデント(SVP)である西野 秀明は、4月1日(木)付で新設のプラットフォームエクスペリエンスのSVPに就任し、製品およびプラットフォーム開発に加え、ネットワークエンジニアリング&オペレーション、グローバルR&D、デザイン、データストラテジー&オペレーションの統括を担当いたします。西野は2000年にソニー株式会社に入社して以降、SIEにおいてはプレイステーションプラットフォームの商品企画にて、プレイステーションにおけるさまざまなイノベーションを生み出してまいりました。西野は引き続きサンマテオを拠点に、代表取締役社長 兼 CEOのジム・ライアンに直接レポートいたします。

また、現グローバルサードパーティーリレーションのVPであるマイケル・パティソンは、西野の職責を引き継ぎ、プラットフォームプランニング&マネジメントのSVPに就任いたします。パティソンは欧州を拠点に約8年間在籍し、プレイステーションプラットフォームを代表してゲーム開発者様などビジネスパートナー各社様と良好な関係を築き、また独立系開発スタジオを強く支援しながら、プレイステーションビジネスに貢献してまいりました。パティソンは引き続きロンドンを拠点に西野へ直接レポートいたします。

●ファイナンス部門の変更について
SIE 副社長 兼 CFOの武田 和彦は、2021年6月末をもって約40年に亘って勤務したソニーおよびSIEを退職いたします。武田は1983年にソニー株式会社に入社後、スウェーデンに拠点を構えるソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズAB、イギリスに拠点を置くソニー・ヨーロッパなどを経て、2013年にはソニー株式会社の経営企画管理担当、2015年には加えて経理担当としてソニーグループを横断して管理部門を統括し、2018年から現職に至ります。

ソニー株式会社ビジネスディベロップメント部 陶 琳シニアゼネラルマネジャーは、7月1日(木)付でSIE のファイナンス、コーポレートデベロップメント&ストラテジーのSVPに就任いたします。プレイステーションビジネスにおける5年間、モバイル事業における7年間、また、拠点も欧州・東京とソニーグループでのさまざまな経験を活かし、2019年にはソニー株式会社にてビジネスディベロップメント部を設立するとともに、ビジネスユニットを横断するプロジェクトをリードしてまいりました。陶は東京を拠点とし、財務管理とプランニングを中心としたSVPの職責を担いジム・ライアンにレポートしてまいります。

●株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの役員について
日本法人である株式会社ソニー・インタラクティブエンタテイメントの役員は、4月1日(木)付で代表取締役社長としてジム・ライアン、代表取締役副社長として伊藤 雅康、新たに取締役副社長に陶 琳、取締役に柴田 剛が就任いたします。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。