「貞子」くる?『リング』が『Dead by Daylight』に。2022年3月に新チャプターが登場


非対称型対戦サバイバルホラーゲーム『Dead by Daylight』に、鈴木光司氏の小説が原作の映画作品『リング』が、最新チャプターとして2022年3月に登場することが発表されました。

『リング』は、見た者を1週間後に呪い殺す「呪いの ビデオテープ 」の謎を追う日本発祥のホラーシリーズ。

新チャプターでは井戸から這い上がってきた『リング』の奥深い世界が楽しめるという。

(株)KADOKAWAのプロデューサーである今安玲子さんよりコメント
「Behaviour Interactive及びDead by Daylightチームとのコラボレーションは私たちにとっても大変楽しみな取り組みです。偉大なる先人のキラーたちに負けない恐怖を降り注ぐために、霧の森にかの存在を送り込みます。心臓の覚悟を。震えて待っていてください。」

そして、「ひとつだけ言えることは、今回の新チャプターは痕跡を残すものになるでしょう」とクリエイティブディレクターのDave Richardsがコメント。

なお、次回チャプターに関する詳細については、1週間よりももう少し先の公開になるとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。