『ELDEN RING』、世界累計出荷本数1,200万本、国内累計出荷本数100万本を突破


バンダイナムコエンターテインメントとフロム・ソフトウェアは、アクションRPG『ELDEN RING(エルデンリング)』が、世界累計出荷本数1,200万本を突破し、国内累計出荷本数は100万本を突破したことを発表しました。(ダウンロード版およびPCを含む)

本作は、フロム・ソフトウェアの宮崎英高氏と、ファンタジー小説シリーズ「A Song of Ice and Fire(邦題:氷と炎の歌)」などの代表作を持つ作家ジョージ・R・R・マーティン氏による壮大な世界観と、フロム・ソフトウェアが得意とする手に汗握るアクション、そして、多彩なシチュエーションをもつ広大な世界と、探索の自由度の高さにより、これまでにない圧倒的なプレイ体験が楽しめる作品。

株式会社フロム・ソフトウェア 代表取締役社長/ディレクター 宮崎英高 コメント
本当に多くの皆さんに本作をプレイして頂け、とても驚いています。制作チームを代表して、すべてのユーザーさんに、心より感謝いたします。
ジョージ・R・R・マーティン氏の神話をベースに作られた、広大な世界で、自由度が高く脅威に満ちた冒険を楽しんで貰えていれば、とても嬉しいです。
今後とも、「ELDEN RING」を宜しくお願いいたします。

株式会社バンダイナムコエンターテインメント 代表取締役社長 宮河恭夫 コメント
フロム・ソフトウェアと当社が共同開発する新作アクションRPG「ELDEN RING」が世界累計出荷本数1,200万本を突破いたしました。
「ELDEN RING」を手にとり、遊んでくださったファンの皆さまにこの場をお借りして心より感謝申し上げます。また、ディレクター宮崎氏をはじめとするフロム・ソフトウェアの皆さま、ジョージ・R・R・マーティン氏と共に、本作品を創り上げられたことを誇りに思います。
世界中のファンの皆さまの期待を超える作品をお届けすべく、長い歳月をかけて創り上げてきた「ELDEN RING」は、今後、ゲームだけではなく生活の中でも触れていただけるようさまざまな領域で展開していきたいと考えております。
これからもエンターテインメントが生み出す心の豊かさを創造することで、ファンの皆さまとつながることを目指してまいります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。