ホラーアクションアドベンチャーゲーム『THE CHANT(ザ・チャント)』、新たなゲームプレイ映像を含むトレーラーが公開


PLAIONは、自社レーベルPrime Matterがパブリッシングを行う、Brass Token Studio開発の三人称視点ホラーアクションアドベンチャーゲーム『THE CHANT(ザ・チャント)』(PS5/Xbox Serie/PC)について、新たなゲームプレイ映像を含むトレーラー「”ニューエイジ・カルト”トレーラー」を公開しました。

本作では、人里離れた場所に存在する孤島を舞台に、プレイヤーは数々の宇宙的恐怖に対面することになります。島で開催されたスピリチュアル・リトリート内の儀式が悲惨な形で失敗した結果、宇宙的恐怖の次元への入り口が開かれ、俗世から隔てられた穏やかな週末は悪夢へと変貌してしまいます。戦うか逃げるか、選ぶのはプレイヤー自身です。

本作の舞台となるグローリー島は一見のどかで美しく見えますが、実情は異なります。プリズムの科学の教えでは、「真に新たな存在となるために心を開き、”内なる悪魔を開放する準備”をせよ」と説かれるものの、本作で必要なものは、”平和とはいえない次元に真っ先に飛び込む準備”といえます。

1970年代からこの地に存在するカルト組織は、プリズムの集合エネルギーを利用して、「闇」と呼ばれる次元への霊的なポータルを開く儀式を行ってきました。その目的は、精神的な悟りを得ること、そして開放的な旅の深淵に誘われることですが、実際のところ、その背景には暗く複雑な物語が隠されています。

本作では、プレイヤーはおぞましいクリーチャーらに立ち向かい、オカルト的な武器や能力を駆使して戦うか、パニックに屈して逃げ惑うかを選択することになります。目の前で起こる混沌とした状況に、プレイヤーはやがて恐怖の旅路へと引きずりこまれていきます。

さあ、カルトが発見した闇の真実が明らかにされようとしています。この身がすくむように恐ろしい、スピリチュアルな物語に挑む覚悟はできていますか?

また、本作のメインキャラクターを務めるキャスト陣を紹介する動画も先日公開いたしました。「プリズムの科学」のスピリチュアル・リトリートに参加するに至った理由をはじめ、各キャラクターの性格や背景に迫る、物語のヒントとなる特別な映像をぜひご視聴ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。