SIE、プレイステーションの設計などを担当した伊藤 雅康氏が代表取締役副社長を退任


ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、本日9月6日に新たな役員人事を発表し、代表取締役副社長 伊藤 雅康氏が退任することが明らかになりました。

伊藤氏は1986年にソニーに入社し、カーオーディオ製品などの設計に携わった後、2000年にソニー・コンピュータエンタテインメントに異動。その後、PS4やPS4Pro、PS VRなど、ハードウェア製品全般の開発など担当してきました。

伊藤氏の退任は定年退職によるもので、10月1日付で新たに陶琳氏が代表取締役副社長となり、浦田樹一郎氏が取締役を務める。

役員人事のお知らせ:
https://www.sie.com/jp/corporate/release/2022/220906.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。