『鉄拳8』“真実の探求者”「レオ」のゲームプレイトレーラーを公開


2024年1月26日(金)に発売を予定している『鉄拳8』(PS5/XboxS/Steam)にて、参戦キャラクター「レオ」のゲームプレイトレーラーが公開されました。

“真実の探求者”「レオ」

「準備はいいかい?さあ、始めよう」

国籍:ドイツ
格闘スタイル:八極拳

世界的に有名な考古学者である父、ニクラス・クリーゼンと、遺伝子研究の権威であった母、エマの間に生まれた八極拳の使い手、レオ。
1年前に起きた母の不自然な事故死の真相を追うレオは、父から教わった武術の技と、母譲りの探求力を武器に様々な情報を収集していた。
そして危険を冒して入手したG社の機密データから、母がG社で“デビル因子”について研究していたことに加え、
三島一八という人物が、用済みとなった主要研究員を“処分”するよう指示していたことまでもが判明する。
折しも三島財閥から“G社を裏で支配している三島一八はデビルである”との情報が公表され、レオの中ですべての情報が繋がってゆく。
一八がデビルの力を制御するための研究を行わせ、用済みになった母を殺したと考えれば、全ての説明がつく……。
激情に駆られそうになるレオの脳裏に、幼い頃に行方不明になった父の言葉がよぎる。
「いいか、レオ。真実ってのは、心に余裕がある時にだけ見つかるもんだ。落としたコインみたいにな」
――そう、落ち着いてやれば大丈夫。より確かな真実を求め、レオは次なる調査へと踏み出すのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です