PSVRにも対応!PS4『バウンド:王国の欠片』が8月16日に発売


ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PS4向けアクションアドベンチャー『バウンド:王国の欠片』を、2016年8月16日に発売することを発表しました。ダウンロード専用で価格は2000円(税別)。

10月13日に発売されるPlayStation VRにも対応予定で、通常のゲームプレイ時のカメラは自動追従だが、PS VRでのプレイ時はカメラを任意で操作できる。

■ストーリー
これは、幼少期のトラウマを抱く、妊婦の意識の中で進んでいく物語。
王国を治める女王より、国を荒らす怪物の退治を命じられた主人公。
怪物のもとへ赴くも、その強大な力に倒れてしまう。
王国を救うため、女王は地下に身をおく救世主のもとへ主人公を誘う。
救世主へ助けを求めた主人公は、そこでトラウマと対峙することとなる。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。