体験版も!PSVR版『STEEL COMBAT』が2月28日に発売


コロプラは、PlayStation VR版『STEEL COMBAT』を、2017年2月28日に配信すると発表しました。価格3990円(税込)。

『STEEL COMBAT』は、360度全方位を見渡せる仮想現実世界ならではの闘技場を舞台に、個性豊かなロボットたちを操作して戦う対戦格闘ゲーム。ロボットごとに自由に切り替えられる2つのモード(近距離戦闘モード、遠距離戦闘モード)を持っており、これらを使い分けて戦う。

開発は、コロプラ子会社・株式会社エイティングが担当。2016年8月にOculus Rift向けに配信している。

●3つのゲームモード
アーケード・オンライン・トレーニングの3つのゲームモードが搭載。「オンライン対戦機能」はもちろん、最大6人まで同時に試合を見られる「観戦機能」を搭載した「オンラインモード」や、細かいシチュエーションをセッティングして繰り返し練習できる「トレーニングモード」など、格闘ゲームに必要なモードがそろっている。

(1)シンプルな「アーケードモード」
立ちふさがるCPUを倒して進んでいく、アーケードモード。難易度も5段階から選べ、格闘ゲームが得意ではない方でもお楽しみいただけます。

(2)白熱の「オンラインモード」
オンライン対戦で、さまざまなユーザーと対戦が可能。最大6人まで参加できる観戦機能も搭載しています。

(3)こだわりの「トレーニングモード」
昨今の格闘ゲームになくてはならない「トレーニングモード」も、格闘ゲームファンの要望に応えるこだわりの作りになっています。連続技の練習はもちろんのこと、特定のシチュエーションを設定した反撃の練習なども可能です。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。