祝発売!PS4『Destiny 2』、実写ダンスバトルトレーラーが公開


ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PS4用ソフト『Destiny 2』の発売に合わせて、『Destiny』の楽しみ方である自由なプレイスタイルをストリートダンスセッションで表現したプロモーション動画を公開しました。

RADIOFISHのメンバーであるダンサー・SHIN、ムーンウォークの世界王者・堀野一穂など、総勢39名の有名ダンサー達がゲームキャラクター「ガーディアン」となり、思うがままにストリートダンスセッション。

■ストーリーボード
緊張感のある戦場。ゴーストと共に登場したウォーロック(TAKEHIRO)はスコープで発見した敵のカバルを撃ち落とし、スコープをスライド。するとなぜか全く緊張感がなく意気揚々とダンスをする奇妙なハンター(YU-YA)の姿が。

ウォーロックの隣にいるタイタン(SHIN)も呆れた様子。そんな2人の気配に気づいたハンターとゴーストは一度ダンスをストップ。ハンターがゴーストがハイタッチするような動作とともに空気が一変、ノリノリの音楽が鳴りはじめます。

トラックにあわせて、ハンターはノリノリのダンスを披露。はじめは呆気にとられていた2人も、ハンターの手まねきについにスイッチが入り、急に息の合った圧巻の「民族系ダンス」を踊り始めます。

3人のダンスバトルが盛り上がる中、気付くと周辺には他のガーディアン達が集まってきています。するとその中から急に、宙を回転しながら輪の中に入ってきたハンター(JUN)がウィンドミルなどの激しい「ブレイクダンス」を披露。ダンスバトルは更にヒートアップ。

次はなんとタイタン(MOONYMANG)が上空から登場。床に着地した煙と共にウォーロックの2人(RYU-SEI/SANBON)と共に「ロボットダンス」を披露。

ダンスバトルが盛り上がる中、ハンター(堀野 一穂)が蹴ったサッカーボールがタイタンに直撃し、動きが停止。次はハンターが「HIPHOPダンス」を披露。

続いて黄色く光るペンライトを持ったハンター(ギニュ~特戦隊 ギア)ら5人組が登場し、激しく異色の「ヲタ芸」を披露。盛り上がりが最高潮に達した戦場は、ダンスフロアのような自由で楽しい空間と化します。

最後はガーディアン全員でダンスを披露し、「FREE STYLE PLAY GROUND この場所に、楽しみ方のルールはない」のメッセージとともにゲーム内の実際のダンスへと映像が切り替わり、動画は終了。ゲームの自由なプレイスタイルや、ゲーム内で実際に行われているストリートダンスセッションの様子からは今までのアクションシューティングゲームの楽しみ方を超越するワクワク感が伝わってくるかと思います。

ゲーム商品画像【PS4】Destiny 2
発売日:2017-09-06
参考価格:¥ 6,972

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。