PS4/Vita『銀魂乱舞』の発売日が2018年1月18日に決定


バンダイナムコエンターテインメントから発売を予定しているPS4/PS Vita用アクションゲーム『銀魂乱舞』の発売日が2018年1月18日に決定したことが明らかになりました。価格は、PS4通常版が7,600円、限定版が10,600円、PS Vita通常版が6,800円、限定版が9,800円(すべて税別)。

予約特典は、ドラマCD「決め台詞考案編」、早期購入特典は「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲」が使えるDLコードが同梱。

限定版『AVエディション』は、アニメのオープニング&エンディングから16曲をセレクトし、ゲームのBGMとして使用可能。そして、専用の「決め台詞」が60ボイス収録されるという。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。