爽快感よりも緊張感を。『吾妻邸くわいだん』がPS4で2018年上旬に発売


「同人ゲーム」が家庭用ゲーム機で遊べるPlay,Doujin!。そのPlay,Doujin!からアクションADV『吾妻邸くわいだん』がPS4で2018年上旬に発売されることが発表されました。

「本格派3Dアクション」
3Dのアクションゲームと言えば、昨今は、いわゆる「無双・コンボ系」のモノが殆どになっています。
“ボタンをタイミング良く押すだけで、派手でスタイリッシュなコンボ技を決められる……”。
このスタイルのアクションは、簡単な操作で、大量に沸いて来る敵を相手に誰でもが格好良く立ち回れるため、
特にライトゲーマー層に支持されているようです。
確かにこの手のゲームは爽快感が強く、取っ付きも良いのですが、その反面、「どんな種類の敵と戦っていても、
プレイヤーがやってる事は、殆ど同じ事の繰り返し」になりがちの為、大味で緊張感が薄く、プレイのテンションを
維持させる事は(余程上手くゲームデザインをしなければ)難しいと言えます。

『吾妻邸くわいだん』のアクションに、コンボの要素は一切ありません。敵も大量に沸いては来ません。
固有の役割を持った敵達が、考え抜かれたタイミングと配置で、プレイヤーに襲い掛かって来ます。
プレイヤーはこれらに対し、その動きを覚え、間合いを計り、適切な攻撃手段を瞬時に判断し、正確な操作で立
ち回る。そういう事が求められるゲームです。
「コンボ系出現以前」のアクションゲームが、そうだった様に。
“爽快感よりも緊張感を”。それが『吾妻邸くわいだん』アクション部分のコンセプトです。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。