PS4/Vita『ザンキゼロ』、死んでも強化して生まれ変わる「シガバネ」システムが公開


スパイク・チュンソフトは、2018年7月5日に発売を予定している新作RPG『ザンキゼロ』の「シガバネ」システムを公開しました。

■「死」が「バネ」になって強くなる、「シガバネ」システム!

例え死んでしまっても何度でも再生<エクステンド>できるクローン人間。彼らには、自身の死因や死の状況に応じて、新たに再生された肉体を強化する「シガバネ」という機能が備わっています。このシガバネの効果(=シガバネボーナス)は累積できるため、クローン人間は生まれ変わるほどに強くなります。

野生動物の攻撃で死んだ場合、次の肉体ではその動物から受けるダメージが減少し、毒で死亡すれば次の肉体は毒に冒されにくくなります。また、直接的な死因だけでなく「ストレスが溜まった状態で死亡」や「袋小路で死亡」など、死亡した際の状況によって適用されるシガバネも存在します。

クローン人間のおへそには十字型の金属パーツが組み込まれています。これは「ペケ字キー」と呼ばれるもので、知識や経験、思い出といったクローン人間の記憶を保存する記録媒体になっています。


コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。