PS4『MLB The Show 19(英語版)』が日本国内で3月28日に発売


ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、メジャーリーグゲームシリーズ最新作となるPS4『MLB The Show 19(英語版)』を、日本国内で2019年3月28日に発売することを発表しました。価格は、パッケージ版が5900円、ダウンロード版が6372円、ダウンロード専用のデラックスエディションが1万692円。字幕やメニューなどが日本語化されていない英語版のみの発売となる。

メインビジュアルを飾るのは、MLBの若きスーパースター――ブライス・ハーパー選手。現在フリーエージェントということで、どのユニフォームで登場するのかもまだ明らかになっていない。

■ゲーム概要
『MLB The Show 19 (英語版)』で最高のベースボールを体験しよう!
メジャーリーグゲームの最高峰『MLB The Show 19 (英語版)』ではピッチャーとバッターとの息詰まる対戦をリアルに体感できます。
爽快なホームランをかっ飛ばしたり、伝説の名選手を思いのままに動かしたり、世界中のライバルと対戦したり。豊富なモードと美しいビジュアルで、本格的なメジャーリーグの緊迫感をテレビゲームで楽しむことができます。
あなただけのメジャーリーグ2019が、PS4でいよいよ開幕戦を迎えます。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。