PS5、新しいボイスチャット機能の詳細が公開。ハラスメントの報告が可能に


PlayStation 5のボイスチャット録音機能に関する情報が公開されました。ハラスメントの報告が可能で、対象のプレイヤーとの会話が20秒と、選択をした会話の前後10秒の合計40秒が報告でき、5分前までさかのぼってボイスチャットを選択することができる。

提出された録音は、カスタマーエクスペリエンスチームにモデレーションのために送られ、対処が必要なものかそうでないものかを確認した上で、適切な対応を進めるとのこと。

なお、ボイスチャットの録音を止める設定は用意されていない。

PS4のシステムソフトウェア「バージョン8.00」のアップデート後、パーティーの安全性においてボイスチャットが録音される可能性がある旨の通知について、「この機能について詳細や導入の意図についてもご説明をしっかりできなかったことで、皆さんにご心配をおかけしてしまったことをお詫び申し上げます。」とソニー・インタラクティブエンタテインメント コンテンツコミュニケーション シニアディレクター Sid Shumanさんがコメント。

PS5発売後に、PS4ユーザーがPS5ユーザーとのボイスチャットに参加した際、PS5ユーザー側が録音したボイスチャットをSIEに送信される可能性があるとのことだ。

PlayStation®5の新しいボイスチャット機能の詳細について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。