『バイオハザード ヴィレッジ』の販売本数が全世界で300万本を突破


カプコンは、5月8日に発売されたサバイバルホラー『バイオハザード ヴィレッジ』の販売本数が、全世界で300万本を突破したことを発表しました。

『バイオハザード ヴィレッジ』は、累計850万本を販売した『バイオハザード7 レジデント イービル』の続編で、アクション性を高め、より遊び応えのあるプレイボリュームを備えたタイトル。

プレイヤーは主人公のイーサンとなり、不気味な寒村を舞台に新たなサバイバルホラーに挑む。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。