『Horizon Forbidden West』が年末。『ゴッド・オブ・ウォー』の新作は来年に発売


SIE PlayStation Studios 統括責任者 ハーマン・ハルスト スペシャルインタビューで『Horizon Forbidden West』が年末。『ゴッド・オブ・ウォー』の新作がを来年に延期することが明かされました。

そして、『ゴッド・オブ・ウォー』の次回作、『グランツーリスモ7』など、PS4でも発売されることも検討されているようです。

現在、私たちはストーリー重視のふたつの非常に大きなタイトルを開発しています。『Horizon Forbidden West』と『ゴッド・オブ・ウォー』の次回作です。どちらのゲームも、モーションキャプチャー作業や人材確保において影響を受けています。『Horizon Forbidden West』については、今年のホリデーシーズンの発売に向けて順調に進んでいると思います。なお、まだ確定ではありませんので、できるだけ早く皆さんにご報告できるよう全力で取り組んでいます。

そして『ゴッド・オブ・ウォー』については、プロジェクトの開始が少し遅れてしまいました。そのためサンタモニカスタジオは、私たち全員がプレイしたいと思えるような『ゴッド・オブ・ウォー』作品を確実にお届けできるよう、発売を来年に延期することを決定しました。

『Horizon Forbidden West』『ゴッド・オブ・ウォー』の次回作、『グランツーリスモ7』など、PS4とPS5の両ハードに対応することが理にかなっているタイトルは、PS4でのリリースを引き続き検討していきます。PS4ユーザーの皆さんがそのゲームをプレイしたいと思うならPS4でプレイしていただきたいと思いますし、もしPS5版をプレイしたいと思うならばPS5でもご用意する、という形です。

https://blog.ja.playstation.com/2021/06/03/20210603-playstationstudios/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。