サバイバルシミュレーション『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』の発売が延期


セガは、 2022年1月27日(木)に発売を予定していたPS4/Switch用ソフト『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』の発売を延期することを発表しました。

延期の理由について同社は、「欧米での発売後にユーザーの皆様から頂いた改善内容の反映や、 ローカライズとゲーム性の更なるクオリティアップのため」としています。

新しい発売日については、 確定次第改めて告知するとしています。

『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』発売延期のお詫びとお知らせ

株式会社セガは、 2022年1月27日(木)に発売を予定しておりました、 PlayStation 4、Nintendo Switch用ソフトウェア『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』について、 欧米での発売後にユーザーの皆様から頂いた改善内容の反映や、 ローカライズとゲーム性の更なるクオリティアップのため、 発売を延期することを決定いたしました。

変更後の発売日につきましては、 確定次第改めて告知させて頂きますので、 今しばらくお待ち頂ければ幸いです。

このたびの発売延期に伴い、 本タイトルの発売を楽しみにされていたユーザーの皆様におかれましては、 大変ご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。また、 今後とも変わらぬご愛顧をいただけますよう、 心よりお願い申し上げます。

公式サイト:
https://surviving-aftermath.sega.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です